被災車両永久抹消等の報告

八王子支部の研修旅行で講師を担当しました。
 
研修といっても旅行中に行うものですから、メモを取りながらじっくり聴くようなものではなく、バスの中で気楽に受けられるような内容をということで、宮城で経験した被災車両の永久抹消等の手続きについて、通常の抹消登録と比較してかんたんに説明しました。
 
といっても、手続きに関する説明は序盤だけで、どちらかというと私が見てきた被災地の状況についての報告がメインでした。内容としては、8月と9月に投稿した記事に手続きの細かい説明を加えたような感じです。
 
写真をたくさん使ったスライドショーを作り、iPod touchからバスに付いているモニタに出力するという、あいかわらず見た目に重点を置いた講義でした。もしもモニタが使えなかったら、ひじょうにつまらないものになっていたことでしょう。危ないところでした。
 

上の写真は、ホテルに着いてからあらためてみなさんの前に立たせてもらい、その場で受けた質問に対して答えているところです。バスの中では席に座って前を見ながらの講義でしたので、後ろにいる人たちの反応がわからず、みなさんが聞いてくれているのかどうか不安だったのですが、この場で質問をしてくださる方も何名かいたので、少し安心しました。
 
参加者の中ではもっとも経験の浅い私が先輩方に対して講義をするという、なかなか貴重な体験をさせてもらいました。開業して半年、いろいろとおもしろいことに出会います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です