iPadを買いました その1

iPadを購入しました。さんざん迷ったあげくiPad2ではなく新型を。
 
さっそくいろいろ設定してみました。まだ少しいじっただけですが、うまく活用すれば仕事のやり方もずいぶん変わってきそうな予感がします。
 
仕事で使うにあたり、まずは日本語入力のアプリを探してみました。Macの日本語変換にはあまり良い印象がないもので。個人的には、MacOSの日本語レベルは一般的な小学4年生の男子と同じくらいという印象を持っています。
 
文字を入力する機会は多いでしょうから、余計なストレスを避けるためにATOK Padというアプリを入れてみることにしました。
 
iOSには入力支援専門のアプリを載せられないらしく、こちらも専用のテキストパッドを起動したときにだけ使えるようです。
 
 ”z”がおかしなことに……。

いまのところストレスなく変換できています。
 
 
iPad購入に合わせてEvernoteも導入してみることにしました。これはかなり便利そうです。
 
先ほどのATOK Padからも直接Evernoteに送ることができます。送られたファイルをMacのEvernoteで開くと、こんな感じに。
 


Macで編集したものを再びクラウドに上げると……
 


 
iPadのノートも更新されています。なるほど、話題になるわけです。
 
まだ少し続きます。次の記事では手書き入力とExcelファイルのやり取りについて。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です