Mountain LionとInkscapeとGIMP

Mountain Lionにしたら、AdobeのIllustratorとPhotoshopの代わりに使っているInkscapeとGIMPが立ち上がらなくなってしまいました。
 


どうやら、アプリを起動させるための基盤となるX11が対応していないようです。
 
ここで「続ける」を押すと、次の画面に移動します。
 


このアドレスをクリックするしかないようです。
 
ためしに押してみると、Appleのサイトから出てしまいました。
 


よくわからないのですが、とりあえずダウンロードです。Mountain Lionにも対応しているようですし。
 
ダウンロード中に先ほどのページを見てみたら、日本語訳がありました。
 


間違っていなかったようです。
 
あとはダウンロードしたものをダブルクリックしていきます。
 


「続ける」と「同意する」を選んでいけばよろしいかと。
 
途中でよくわからない画面が出てきましたが、「OK」以外の選択肢がありません。
 


気づいたらX11が消えてXQuartzというアプリが表示されていました。
 


「OK」を押した結果でしょうか。
 
無事にインストールできたようなのでInkscapeを起動してみたら、今はなきX11の場所を聞かれました。
 


さすがにこのくらいの英語はわかります。しかし、一覧の中に表示されません。
 
左下のボタンを押してみます。
 


ユーティリティのフォルダに入っているので選択。
 
しかし、まだ立ち上がらないようです。ターミナルみたいな画面が出てきました。
 


まったく意味がわかりません。「途中で再起動が必要」という情報を得たので、ここで実行してみます。
 
それが功を奏したのかどうかわかりませんが、とにかく使えるようになりました。
 


ついでにGIMPも立ち上げてみることに。
 


この画面の撮影には3回くらい失敗しました(すぐに消えるので)。
 
意外と簡単に解決できてよかったです。Adobe製品は高価なので、本職でもなければ手を出せませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です