車両点検(奥多摩から富士へ)

いろいろと事情があって、9月10日に営業用の車両を交換いたしました。
 
仕事用に使う車両ですから、どれくらい走れるものかを早めに確認しておく必要があります。そんなわけで、日曜日にも関わらず朝からテスト走行をしてきました。すべて自分でやらなければならないのが、個人事業主のつらいところです。
 
まずは、五日市を抜けて奥多摩にある都民の森まで。出発は7時を過ぎていたものの、たいした混雑もなく1時間少々で到着しました。峠道もなかなか快適です。後ろからビュンビュン抜かれましたが。
 


 
予想以上に走りやすい機体に気をよくして、松姫峠から大月ではなく、柳沢峠から塩山という、少し長めのルートを走ってみることに。
 
柳沢峠を越えると、遠くに富士山が見えてきます。
 


実物はもっときれいです。
 
富士山を近くで見るために、次の目的地を山中湖にしました。
 


これは6年ほど前の写真です。手前に写っている車両は開業と同時に手放してしまいました。
 
どこから見ても一目でそれとわかるのが富士山のすごいところではないでしょうか。
 


片倉から見える富士山
 


石田大橋から見える富士山
 


芦ノ湖スカイラインから見える富士山
 


NTTの研修センターから見える富士山
 


八ヶ岳ロイヤルホテルから見える富士山
 
そして、山中湖へ行ってみると……
 


こんな日もあります。
 
そんなわけで、帰りはけっこうな降りでした。
 


雨天での走行テストもできたので良しとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です