行政書士試験監督2012

本年度も試験監督をさせていただきました。会場は京王線仙川駅から徒歩15分ほどのところにあるNTT東日本研修センタです。
 


私自身が行政書士試験を受けたのは、こちらで派遣社員として働いているころでした。あれからちょうど2年が経ったことになります。つい先日のような気もしますし、2年ほど前のようにも感じます。
 
当時はそれなりに勉強していたつもりですが、今となっては多くの知識が抜けてしまいました。開業してから実務のために復習したのは、民法の親族編と会社法の一部くらいでしょうか。あとは「申請書の記入例」や「手引」といったものをその場その場で確認していけばなんとかなるような気がします。
 
最も配点の高かった行政法の学習が開業してからはほとんど役に立っていないことなど、行政書士試験に対する不満は私も常々感じているところです。しかし、一般の人はあの試験に合格しないと行政書士になれないのですから、それに合わせて学習するしかありません。
 
経験のない有資格者より経験豊富な補助者のほうが頼りになるとはいえ、資格がなければできないことがあるのも事実です。なんにせよ、行政書士を目指して努力をしてきた人にはぜひ合格してもらいたいと思っています。
 
今年も受験生の真剣な様子に刺激を受けましたので、年末に向けていろいろとがんばっていくつもりです。
 
受験生のみなさま、本日までほんとうにおつかれさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です