代書屋も走るころなり十二月

師走というだけあって、いつもより忙しい日々を送っているような気がします。
 
といっても、本業のほうはあいかわらずで、あとは親戚に頼まれた書類を作成して上野原まで届ければ、本年度の業務は終了となりそうです。また、電話相談や学習支援といった継続業務については、いつもより少し多めに担当してはいるものの、極端に時間が増えたわけでもありません。
 
それでは、なぜ忙しく感じているのかというと、それはもう、忘年会が連続しているからではないでしょうか。
 


岩手旅行の翌日からの一週間に、公私合わせて4つの会に参加させていただきました。短いもので2時間ほど、長いものだと6時間以上です。東京開催のときは帰りが0時過ぎになってしまいました。いつも23時に寝ている私にとっては、なかなかつらいものがあります。
 
塾の講師をしていたころは、「仕事が終わらない」という理由をつけて、職場の忘年会や納涼会にはたいてい遅刻していました。じっさい、その日のうちに終わらせなければならないわけではないのですが、当時は冬期講習や夏期講習の忙しい時期に貴重な時間を奪われたくないという思いが強かったようです。お酒はあまり飲めませんし。
 
しかし、現在は個人事業主ですから、以前にも書いたように、「交際」を大切にしなければなりません。時間の都合がつくのであれば、忘年会などにも積極的に参加したほうがよさそうです。
 
あとは、ブログの更新をもっと手早く進められれば、けっこう余裕ができるような気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です