年賀状制作日記2013

今年の年賀状は11月の下旬から作り始めました。
 
昨年の「たつ」と同じように、文字を活用して蛇を描いてみることに。「へび」というのも考えましたが、けっきょく「み」にしてみました。
 
まずは、基準線を決めてみます。
 


この時点では、ただの文字です。
 
次に、この線に沿ってヘビの絵を描いていきます。
 


まあ、こんなものでしょう。鉛筆ですし。
 
版画として刷り上がったものをイメージするために筆ペンでなぞってみました。
 


あまり高望みはしません。
 
このままでは鏡文字になってしまいますので、裏返して版木に当て、上からなぞって筋をつけていきます。
 


何でなぞったか忘れてしまいました。
 
さらに筆ペンでなぞってみます。
 


身は黒にしました。中も彫るとなると手間が倍くらいになりますので。
 
いよいよ彫り始めます。
 


まずは軽めに。
 
境目をはっきりさせるために全体を深く彫り込んでいきます。
 


写真を撮り忘れました……。
 
これを印刷するとどのような絵が出てくるのかは、実際にやってみないとわかりません。それほど大きくずれることはないとしても、文字のバランスが悪かったら台無しになってしまいます。
 


なかなか緊張する場面です。
 
さて、鬼が出るか蛇が出るか……
 


蛇が出ました。
 
仕事関連の年賀状は、この絵をスキャナで取り込み、文章を添えてハガキに印刷します。
 
同じような感じで作り、facebookに投稿したのがこちらです。
 


1月1日の朝に作りました。棒人間(蛇拳)作りで力尽きてしまい、文章はかなりテキトーです。
 
来年はもう少し計画的に進めたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です