とにかくマス目を埋める

きのうは朝から雪かきについて書き始めたのですが、途中からわけがわからなくなってしまったのでとりあえず中止にしておきました。
 


ちなみに、これは1年くらい前の写真です。
 
夕方になってから新しい記事を書こうとするも、なかなかやる気が出てきません。記事にできそうな話はいくつかあるものの、それをまとめる気力がないようです。連載というほど大げさなものではなくても、ほぼ日刊で更新を続けていると、たまにこんな日があるので困ります。
 
最近はこのブログもかなり雑になってきました。話がまとまりそうもないときは、「意味はなくてもいいから600文字くらいで」というのを目標にして、思いついたことを打ち込むようにしています。後になって見返したときに、「この日は苦し紛れに中身のない記事を書いているな」というのがわかるのもまた一興かなと思いまして。
 
完全に自己満足の世界です。それを公開してみたところで、営業としてはマイナスにしかならないような気もします。ただ、こんな感じでもがいている姿を見て、共感してくれる人がどこかにいるかもしれない……なんてことを考えないでもありません。そんな人がいるとしたら、それはおそらく同業者なのでしょうけれど。
 
まあ、そうこうしているうちに今回もなんとかマス目を埋めることができたわけですが、こんな記事を書いているのに誰からも怒られないのは、個人事業主の気楽なところであると同時に恐いところでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です