過去の選択が気になる

ドキュメントスキャナを買ったのは3週間ほど前のことです。
 
あのときは、「新型+Win版AcrobatX(10)」と「旧型+Mac版Acrobat9 Pro」で悩みました。Win版のAcrobatXはすでに持っていたので、それが付属している製品を買うと損をしたような気持ちになるのではないかと考えて旧型を選んだ覚えがあります。
 
Acrobatを利用すると、読み取ったファイルの画像からテキストを認識できるようになるので喜んでいたのですが、調べてみたら、新型は文書を読み取りながら同時にテキスト化もできることがわかりました。
 
こうなると、Acrobat9を使わないことには気がすみません。しかし、Macの場合、ソフトを追加しなくても、文書のPDF化はもちろん、PDFファイルへの書き込みもできてしまいます。
 
ただ、Acrobatだと一マスずつ書き込めるときもあるようなので、そこには魅力を感じています。
 


ちなみに、旧型はあのころより1万円くらい値下がりしていました……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です