ツイアビの演説を思い出す

スクーターの改造日記を5日連続で書いてしまったせいか、連載終了後の1本目である前回の記事は、いつも以上に筆が進みませんでした。
 
何を書いたらよいのかわからなくなったので、すなおにそう書き始め、「もともと文章を書くのが好きではないので……」と続けてみたら、およそ公開できないような代物になってしまいました。我ながら読んでいて不快になるような内容でしたから。
 
その題材で書くのは途中で諦め、最初から書き直すことに。そんなわけで、あの程度の記事を書くために2時間くらいを費やす始末です。
 


ひさびさのボツでした。
 
なんとなく、時間を無駄にしてしまったような気がします。まあ、水曜日の夜の出来事だったので、休みの時間が削られただけなのですが。
 
そもそも、有益か無益かということを考え始めたら、このブログを書くこと自体に強い疑問を感じてしまいます。ここはひとつ、「時間をぜいたくにつかった」と前向きにとらえるのがよいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です