賃貸と分譲

マンションの情報誌などで、「賃貸と分譲はどちらが得か?」といった見出しを見かけることがあります。
 
しかし、どちらのほうが得なのか、はっきりとした結論を出している記事には、ついぞお目にかかったことがありません。たいてい、生涯で考えると支払う金額がたいして変わらないことを説明したうえで、「どちらにも長所と短所があるのでよく考えてください」みたいなまとめ方をしています。
 
そもそも、「損か得か」で考えることがおかしいような気もします。たとえ金額的には高かったとしても、支払う能力があって、その物件を欲しいのであれば、買ってしまえばよいのではないでしょうか。もちろん、賃貸に魅力を感じるのであれば、そちらを選べばよいでしょう。
 
ただ、分譲マンションに住む人のほうが、近隣との関係を大切にするという話を聞いたこともあります。たしかに、賃貸の場合は、出ていくときに「後は野となれ山となれ」という感じの人もいるようです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です