連休に八王子の峠を歩く

八王子バイパスを走っていると、片倉出口と御殿山料金所の間に跨線橋が見えます。
 
けっこうな高さがあり、バイパスの側道を歩いていても、どこから登れるのかわかりません。気にはなっていたのですが、通るのはいつも夜なので、道を外れて探しに行く勇気がありませんでした。
 
そんなわけで、5日は明るいうちに側道の外側を歩いてみたところ、山の斜面に階段があるのを発見しました。
 


なかなかの勾配です。階段はきつそうだったので、脇を固める平らな部分を登ってきました。
 
少し進むと、ドコモの巨大アンテナが建っています。
 


そういえば、コドモの日でした。
 
東へ向かうと絹の道のようですが、西に向かってお目当ての跨線橋を渡ってみます。
 


ちょっと恐いです。状況によっては、西武ドームなども見えるのではないでしょうか。
 
さらに進んでいくと、山の中に鐘がありました。
 


屋根の上にお地蔵さんがいます。
 
この先は老人ホームの敷地になっていて通れませんでした。次回は素直に絹の道を進んでみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です