八王子から福島へ その2

那須塩原でひと休みしてから、福島へ向かいます。
 
白河を過ぎたころからでしょうか、荷物が重かったせいか、ガソリンが心もとなくなってきました。しかし、そのとき走っていた地域では、国道沿いのスタンドといえども、深夜から早朝は営業していないようでした。
 
郡山まで行けばなんとかなるだろうと考えていたのですが、なんとなくバイパスに乗ってしまったため、道沿いにお店のない不安な景色が続きます。
 


途中で大型商業施設を見つけて側道へ降りてみるも、ガソリンスタンドの営業開始までは1時間半ほどあったので先へ進むことに。
 
眠気も忘れる緊張を感じながらもう少し走っていると、反対車線に営業しているスタンドを見つけたので、なんとか事なきを得ました。
 
そのまま走り続け、福島市の市街地に到着したのが7時半ごろです。不動産屋でカギをもらわないことには部屋に入れないのですが、残念ながら開店は10時からでした。
 
出発か休憩の時間をもう少しうまく調節するべきでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です