「バカ」という語もつかいよう

地元の同業者のブログを読んで興味を持ったので、『バカが武器』という本のKindle版をダウンロードしてみました。
 


筆者は、その筋では有名な人のようです。私は知りませんでしたが。
 
たしかに、ネットなどで「バカ」なことをしていると話題になることがあるようで、うまくいけば費用をかけずに広告の効果が出ることもあるでしょう。しかし、そういったものが世の中にあふれてくると、世間の人たちは飽きてしまうのではないかという気もします。
 
本の中で最もおもしろかったのは、筆者の自伝的な部分でしょうか。狙って書いているのでしょうが、やはり「『バカ』だな」と感じて笑ってしまいます。
 
ただ、「バカ」という言葉の持つ意味の範囲が広すぎるような気もしました。「無知」や「おふざけ」だけでなく、ある分野に集中することも指しているので、けっきょく、成功している人はほとんどが「バカ」ということになってしまいそうです。
 
だいたいからして、その道一筋の人に対する「○○バカ」という言い回しは、べつに新しくもないですしね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です