中野支部HP問題について

同業者の中で、東京都行政書士会中野支部のHPに関する問題が取り上げられています。
 


この問題を知ったのは、ちょうど福島に着いた日のことです。
 
そのHPは、おもに弁護士に対して喧嘩を売っているような内容でした。該当部分はすでに削除されているのですが、HPの責任者である中野の支部長からは、なんの説明もないようです。
 
この支部長からは、けっこう前に手紙をもらったことがあります。開業から2年くらいまでの新人に一斉送付したようで、東京会の名簿から住所と名前の部分を切り取って封筒に貼り付け、「様」もつけずに送られてきました。それでもって、「行政書士は常識がないから、そこから指導します」みたいなセミナーの案内だったので、思わず笑ってしまったのですが。
 
しかし、今回は支部の公式とされるHPでの発表ですから、冗談で済ませるわけにもいかないでしょう。迷惑だと感じている同業者も多いようで、最近になって一部の行政書士がその支部長と東京会の会長に対して対応を求める要望書を提出しようとしています。
 
私も行政書士会が公式に謝罪すべきだと感じているので、要望者として署名することにしました。同業者で興味のある方は、ぜひ下記リンクからご確認ください。
 
【参考】
東京都行政書士会中野支部公式ウェブサイトにおいてなされた行政書士の品位を害する行為に関する要望(Change.orgキャンペーンサイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です