アクセス数より自己満足をとる

中野支部のHP問題について触れたのをきっかけに、先週の木曜日から行政書士関連の記事を4本連続で投稿してみました。
 
じつをいうと、2日目は原発賠償の記事を投稿する予定でした。しかし、後から思いついた記事に押され、書くのが金曜日になり、発表に至っては翌週の火曜日までずれています。そんなことをしていたら、土曜日の夜に「賠償の指針、見直しへ」という情報が発表されたため、私の書いた記事の鮮度は、さらに落ちてしまいました。
 
ただし、その点について犠牲を払ったおかげか、行政書士関連の記事を投稿している時期のアクセス数は、いつもより高くなっていたようです。
 


あいかわらず、1日のアクセス数が100を超えることはないのですが。
 
ひょっとすると、この調子で記事を書き続けていったら、読んでくれる人が増えていくのかもしれません。しかし、同じテーマばかりだと飽きるのも早そうです、もちろん私が。
 
そのようなわけで、これからも思いついたことを書いていこうかなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です