行政書士事務所統一規格を想像する

近所にあるセブンイレブンの向こうになんとなく目を向けてみたら、見たことのあるような建物の存在に気づきました。
 


これまでは、ドコモのアンテナに意識を奪われていたのかもしれません。
 
近づいてみたら、福島の軽自動車協会でした。
 


本当は陸運局だと思ったのですが、まあ、似たようなものでしょう。
 
この手の建物はどこも同じような造りをしているらしく、知っている人ならば看板がなくても見つけることができそうです。
 
手前にあるセブンイレブンについても、同じことがいえるのではないでしょうか。レンガ風の壁が、ほかのコンビニエンスストアとの差別化を見事に果たしています。
 
個人の事務所でこういった戦略をとることはできませんが、行政書士会に「事務所の看板はコスモス色で」みたいな基準があったら、街の中での存在感が増すかもしれません。まあ、従わない会員も多そうですが。
 
それはともかく、撤退してもそこが跡地だとわかるのが、セブンイレブンの恐ろしいところです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です