妥協を得意とする

チラシの第4号を作っています。
 
7月31日の午前中は八王子で動けるので、そのときに新聞屋さんで配達の依頼をする予定です。そこから逆算すると、7月の中旬には原稿を完成させて印刷屋さんに注文しておく必要があります。
 
そこで、先週の火曜日から作成に手をつけ始めてみました。すると、成年後見の解説に専門サイトの原稿を流用したこともあって予想より早く作業が進み、木曜日には写真もそろえて初稿を上げることができました。
 


しかし、早めにできたらできたで、手を加えればより良くなるのではないかという幻想が生まれてきます。
 
そんなことを考えながら昼寝をしていたら、夢うつつの状態で伝わりやすそうな言い回しを思いついたような気がするのですが、目が覚めたときにはまったく覚えていませんでした。
 
まあ、手直ししたからといって良くなるとは限らないので、思い切って注文してしまったほうがよいのではないかという気もしています。早めの注文なら印刷代も少し安くなるようですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です