2年ぶりの亘理町

前回の続きです。国道6号を北上して、亘理町に入ったのがお昼ごろでした。
 
2年前の6月にお世話になったボランティアセンターは、違う施設になっていました。そして、テントを張って5泊したキャンプ場も駐車場になっています。
 



もともと駐車場だったようですが。
 
続いて、亘理駅に立ち寄って記念撮影を。
 


駅に併設されている悠里館では、8月に被災自動車永久抹消登録の相談会が開かれました。
 
そして、荒浜地区にも行ってみました。さすがに2年前とはだいぶ変わっています。
 
ここは壊れた神社があった場所です。
 



いつか立て直されるのでしょうか。
 
中学校もなくなっていました。
 



校庭にあった記念碑だけが残っています。
 
がれきの山もなくなり、代わりに波消しのブロックが並べられていました。
 



いわゆるテトラポッドというやつです。
 
漁港も再開しているようで、隣には仮設のお弁当屋さんがありました。
 


店名の由来は不明です。
 
せっかくですので、ここでお昼をいただくことに。
 


人がまったくいなかった2年前の状態を見ているだけに、なかなか感慨深いものがあります。
 
本格的な復興はまだまだこれからのようですが、前に進んでいる感じは伝わってきました。またいつか観光しに行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です