福島から盛岡へ

土曜日は盛岡で研修でした。
 
10時前の新幹線で福島を出発します。
 


「新幹線を乗り継ぐ」というのは、初めての経験です。
 
盛岡までは新幹線で80分ほどでした。福島からだと、東京へ行くのと変わりません。この先にまだ青森県がありますので、あらためて東北の広さを感じます。
 
盛岡駅では、さんさ踊りが出迎えてくれました。
 



東北も夏は暑いです。そして元気です。
 
祭りばやしになんとなく胸が高鳴ってくるも、近くで選挙の演説が始まり、せっかくの気分が台無しになってしまいました。無粋ですね。
 
お昼は今回も冷麺です。
 


おいしゅうございました。
 
研修はやはり岩手大学で。
 



同じ場所で写真を撮り忘れ、苦し紛れに大学名の入った看板を撮影してきました。
 
研修をしっかり受けた後は、材木町へ移動して懇親会に参加しました。
 


毎週土曜日に「よ市」というお祭りが開催されているようです。なかなか雰囲気がありました。
 
しかし、懇親会は地ビールのお店だったため、お酒に弱い私としては……。
 
以上で報告を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です