原発賠償について48

7月27日の福島民報に、川俣町の区域再編が決まったという記事が載っていました。
 


8月10日から再編される予定のようです。
 
これでようやく、避難区域に設定された11市町村において、区域再編が終了することになります。川内村と田村市では昨年の4月1日から再編されていますから、この時点で1年以上の差がついています。
 
田村市では、先月の時点で「除染終了」とされました。まだまだ線量の高い場所もあるため、避難指示解除に対しては否定的な意見もあるようですが、8月からは小売業や宿泊業の再開が認められることになるようです。
 
また、川内村でも宅地の除染は終了したという記事も載っていました。これに対して川俣町では、これから除染作業を始め、平成27年度の避難指示解除を目指すそうです。
 
除染作業を進めやすい地域とそうでない地域、帰還を望む人が多い地域とそうでない地域……同じ市町村の中でも差があるでしょうから、それをまとめて進めて行くのは難しいのだろうなと、あらためてそう感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です