ハレの日とケの日

八王子まつりが開催されています。
 


新宿の改札前にもポスターが。
 
その1週間前の7月27日は、富士森公園の花火大会でした。天気が不安定だったため、同じ日に開催予定だった隅田川や立川の花火大会が中止になったのに対し、八王子では強行の結果、雷さまとの見事な共演が果たされたという話を聞きました。
 
30年ほど前、酔っ払った大人たちに先導され、子どもの引く山車が遮断機をへし折りつつ横浜線の踏切を突破したことを思い出しました。もちろん弁償はしたそうですが、「子どもを危険な目に」と騒ぐような人はいなかったようです。
 
現在でも、「お祭りだから」という理由で多少の危険はみんなが受け入れているのではないかと感じることがあります。諏訪の御柱祭や大阪のだんじりなど、仕事の現場からしたら考えられないような安全基準で運営されているのではないでしょうか。
 
東北の夏祭りも今が盛りで、福島市でも2日と3日にわらじまつりが開催されます。
 


冬が厳しい地方だけに、夏場の盛り上がりが激しいのかもしれません。
 
飯坂のけんか祭りは10月に開催されるようですが……。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です