備えあれど憂いあり

行政書士業務で問題を起こしたときのための、損害保険の更新時期がやって来ました。
 


郵便局でしか払い込めないのは不便です。
 
更新はこの時期にしかできないようで、開業初年度は5月くらいから9月まで加入して、次年度から1年単位で更新しています。
 
もちろん、事故を起こさないに越したことはないのですが、そこは人間のやることですから、うまくいかなくて相手に損害を与えてしまうことがないとは言い切れないでしょう。
 
保険につきいろいろと制約があり、状況次第では保険金が下りないことも考えられます。しかし、だからといって入らないのは心配です。
 
最悪なのは、事故を起こしてしまったときに「『未加入だったので』賠償できません」というパターンなのではないでしょうか。
 
そんなことを考えて毎年更新しています。
 
そして、こうして保険について考えることによって、「事故を起こさないように気をつけよう」という意識が高まるのではないかと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です