ウェブ・デザイナーにはなれない

Google Web Designerというソフトを使ってみました。
(結論からいうと、まともに動かすことができませんでした。操作方法を知りたい人には役立つ情報がなくてすみません。)
 
グーグル先生の説明によりますと、作成した絵に動きをつけて、それをWebで公開できるものみたいです。
 


途中から画像を出現させる方法がわからなかったので、1枚の絵だけで動きをつけてみることにしました。興味がある人はこちらをクリックしてみてください。
 
この動画を記事の途中に埋め込むことができればいろいろ遊べそうなのですが、まともに表示させる方法がわからず、現時点での導入は諦めることにしました。
 


表示位置がめちゃくちゃです。
 
そんな感じで、3時間くらいかけたわりにはたいした成果を出せなかったわけですが、ひさびさにローカル環境で動作確認用のWordpressを動かしてみたら新しい標準テーマの「Twentythirteen」がけっこうきれいなことに気づいたので、ホームページを新しくするときは参考にしようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です