行政書士試験監督2013

日曜日は行政書士試験の試験監督をしてきました。
 


会場は調布の電気通信大学でした。夏に社労士試験を受けた思い出の場所です。はっきりしたことは覚えていないものの、担当することになったのは、まさに私が受験した教室だったような気がします。
 
少なくとも同じ棟ではあったので、なにやら因縁めいたものを感じないわけでもなかったのですが、考えてみると、資格試験に貸し出すような建物は決まっているのかもしれません。そもそも、受験のときも監督のときも、北野から行きやすい電通大を選んだのは私ですし。
 
それはともかく、やはり試験直前の緊張感には独特のものがあり、毎度のことながらこちらまで緊張してしまいます。
 
そして、その緊張感を味わうたびに、自分がこの試験に合格できたことの重みをあらためて感じ、行政書士としてがんばらなければならないなという気持ちになります。
 
努力した人には良い結果が出ることをお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です