助走期間の終わりが見えた(気がする)

9月の下旬から始まった中小企業大学校での研修がようやく終わりました。最終日の試験もそこそこの手応えがありましたので、おそらく次の研修に進めるのではないかと楽観視しています。
 


年内の予定としましては、原発賠償の電話相談に研修センター関連の打ち合わせ、そして市役所での市民相談といった、あらかじめ日程の決まった業務を残すのみとなりました。
 
残りの10日間ほどについては、休みを挟みつつ、事務所の再生計画を進めていく予定です。テナントを借りて営業することを前提に事業(再生)計画書を作成し、早ければ年内にも金融機関に対して借入の申請をしてみようと考えております。
 
また、それにあわせて、ホームページも集客を意識したものに作り直す予定です。これはかなり前からいっていることなので、さすがにそろそろ実現させないといけないかなと感じています。まあ、あくまでも「意識したもの」ではありますが。
 
そんな感じで、来年こそ「飛躍の年」にしていけたらなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です