理論研修の試験に合格しました

中小企業経営改善計画策定支援研修の、理論研修から実践研修へ進むための判定試験に合格しました。
 


今回は試験対策として使用した本を紹介してみます。
 

 
『決算書はここだけを読もう』については、実在する16の企業の決算書が載っているため、分析の練習ができるのではないかと考えて購入しました。しかし、なかなかそこまでできるものでもありませんでした。そして、私が2013年版を購入した直後に2014年版が出たのが少しだけショックでした。ほんの少しだけ。
 
『財務3表・実践ドリル』は、3表のつながりを理解するのにとても役立ちました。試験の前日に読み直したのもこの本です。
 
『財務分析ワークブック』は、課題に対する解答がまったく載っていないという、衝撃的な本でした。「それくらい自分で考えろ」ということなのかもしれません。控えめに申し上げまして、買って損しました。
 
そのようなわけで、『実践ドリル』はけっこうお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です