2013年を振り返る

今年も最後の日がやってきました。
 


昨年の大晦日の記事を読んでみると、「業績が上向いてきたので来年はよい報告ができるかも」みたいなことが書いてあります。
 
しかし、実際には、行政書士としてはかなり厳しい1年でした。原発賠償の相談と書士会関連の業務を除くと、4月に支部の先輩から紹介してもらった自動車の名義変更が1件あっただけです。
 
普通だったら、廃業を考えてもおかしくないような状況なのかもしれません。しかし、『ロッキー』や『ヤング・ゼネレーション』といった「ボンクラ再生映画」をこよなく愛する私としては、この局面から復活したらなかなかおもしろいのではないかと、そんな想像をしながら日々を過ごしている次第です。
 
そのようなわけで、来年からがんばっていこうと思っているわけですが、1年前も2年前も、大晦日には「来年はがんばる」と書いていたことに気づき、さすがに不安を覚えてきたところで今年は終了とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です