地域での雪かきについて考える

連日の雪かきで体が悲鳴をあげている方も多いのではないでしょうか。
 
私もそこそこがんばったつもりですが、時間的にも体力的にも限界がありますので、自分の通る道を確保するだけで精一杯でした。
 
こんなときに、雪国の人たちが使っている家庭用の小型除雪機があれば便利だなと思って調べてみたところ、世界のHONDA製だと安くても20万円くらいすることがわかりました。
 


さすがです。
 
使う機会は、年に一度あるかどうかというところでしょうか。そう考えると、かなり高額です。しかし、個人で買うのは厳しくても、町会や自治会で何台か所有しておけば、駅前や通学路の除雪が楽になるでしょう。
 
最近は一般社団法人化する町会も増えてきたという話を聞きます。打越の町会も法人化して、いろいろ機能的に動けるようになればと考えつつ、その前に地域の若い人たちがもっと雪かきに参加してくれてもよいのではないかと、そう思わないでもない今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です