実践研修も乗り越えました

大雪の日に中小企業大学校で受けてきた試験の合格証が届きました。
 


「(中小企業経営改善計画策定支援研修の)実践研修の試験」というイメージでしたが、実際は「実践力判定試験」という名称だったようです。まあ、基本的には、実践研修を修了した人が受ける試験ではあるのですが。
 
中小(企業基盤整備)機構から届いた封筒がかなり薄かったので不合格なのかと思ったら、中身は送付状と合格証の2枚でした。つまり、今後の手続きなどについては説明なしです。
 
インターネットで検索しても、研修を受けて申請する人に向けた情報は見つからず、土日はただぼんやりとした不安を抱えながら過ごしていました。認定されただけで仕事が来るわけではないものの、合格したことについては手放しで喜びたかったところです。
 
とにかく、今回の合格によって申請の条件は満たしているはずなので、4月ごろに(経営革新等)支援機関の認定を受けられるという前提で今後の展開を考えていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です