理事の経験が役立つ

先日、著作権推進会議を代表して、八王子のあるNPO法人から運営に関する相談を受けてきました。
 


タイミングが悪かったです。
 
研修や書籍から基本的な知識は得ているつもりですが、慣れない分野なので多少の不安はありました。しかも、会場へ行ってみたら相談者5、6名が私と向き合うような配置だったので、余計に緊張感が増してきます。
 
そのような状況でもなんとか対応できたのは、支部の理事を経験していたおかげかもしれません。NPO法人の理事会と社員総会の関係を支部の理事会と総会に置き換えて考え、「経験者」として答えることができました。
 
理事をしていたのは1年弱という短い期間でしたが、本を読んだだけではわからない、貴重なことを学ばせてもらっていたようです。やはり何事も経験なのかなと、あらためてそう感じました。
 
そして、今回の相談も一つの経験になりましたので、いつかどこかで生かしていけたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です