四半期振り返り(2014年春)

1月から3月を振り返ってみます。
 


まずはやはり事務所移転でしょうか。契約したのは昨年末でしたが、入居は1月からでした。この3か月でだいたいの形にはなったのではないかと思っています。
 
通りに面した窓に「遺言・相続」と「建設業許可」の文字を大きく表示してみたところ、ホームページを見たお客様から自動車移転の依頼がありました。狙った成果はまだ出ていないものの、自力の営業でつながったお客様から報酬をいただいたのはひさしぶりだったのでかなりうれしかったです。
 
HPを新しいデザインに変更したのも1月のことでした。ただ、内容についてはまだまだこれからです。次の四半期中には経営革新等支援機関に認定されそうなので、それを盛り込んで手直ししていこうと考えています。
 
事務所を借りたことによる集客効果はまだ表れていませんが、紹介などによってちらほらお問い合わせをいただけるようになってきました。開業2年目後半の、行政書士としてやっていけそうな気がしてきたころの感覚と似ています。まあ、そのときは気のせいだったのですが……。
 
それはともかく、前回の振り返りで書いていたように、4月からが勝負になるのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です