建設業界の時事解説を読む

建設業界の時事解説本を読んでみました。
 
 

学生時代にとび職のアルバイトに熱中しすぎて留年したほどの経歴を持つ私ですから、現場での経験だけでいったら行政書士会の中でもそこそこのレベルにいるのではないかと自負しております。
 
とはいえ、それが実務に役立つのかというと、それはなかなかそうとも言い難いもので、それよりも積算や入札の具体的な方法などを知っている行政書士のほうが、お客様にとってはよほど頼りになるのではないかと思われます。
 
そのようなわけで、せめて業界の動向くらいは知っておこうと考え、今回の本を手に取ってみたわけです。
 
時事解説ということで、建設業界におけるこの1年ほどのニュースなどが1ページか2ページずつで説明されています。新聞記事のような感じしょうか。
 
正直、頭に入らない部分もありましたが、いろいろと勉強にはなりました。今後も情報収集を続けていけば、理解できる部分も増えていくのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です