後悔しないノートを買って後悔する

「エンディングノート」と入れて検索したら上位に出てきたので、先日のセミナーを前に、参考になるかと思って読んでみました。
 
 

しかし、「後悔しないためのノート」だけあって、「後悔しないためにはこういう考え方が大切ですよ」みたいな内容でした。どちらかというと、自己啓発本という感じです。
 
エンディングノートの参考書を期待していたので、私としてはひじょうにがっかりでした。また、書き込み式の本であるにも関わらず、ただ流し読みするだけだったこともあり、とくに感銘を受けるようなこともありませんでした。
 
そのようなわけで、よく調べずに買ったことを後悔してしまったのはここだけの話です。
 
まあ、古今東西の名言もたくさん紹介されていて、日常のことばで語りかけるような雰囲気で書かれていますので、そういうのが好きな人にはお薦めです。
 
あと、作り手の思い入れが強くても、伝わらない人にはまったく伝わらないことがわかりましたので、そのへんはエンディングノートを作るときに注意しようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です