BCPのセミナーでファシリテーターを体験する

10月16日にビッグサイトまで行って、危機管理産業展2014に参加してきました。
 


2年前は受講者として話を聴くだけでしたが、今回はBCP研究会の一員として運営側での参加です。そう考えると、私も少しは成長しているような気がします。
 
「中小企業のBCP」をテーマとし、後半は5名から6名の班に分かれて意見を出し合っていくような形式でした。時間が限られていたためBCP策定体験とまではいかなかったものの、BCPを意識してもらうきっかけにはなったのではないかと感じています。
 
今回は「ファシリテーター」というものを初めて経験しました。グループでの話し合いを盛り上げつつ意見の整理を促すような役なので、塾講師にも通ずるものがありそうです。コンサル業界などでいろいろと手法が確立されているようで、その点についても勉強になりました。
 
参加してくださった方々の満足度については不安もありますが、個人的にはよい経験をさせてもらったなと、たいへん満足しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です