行政書士による知的資産経営支援の研修に参加する

千代田支部主催の知的資産経営に関する研修に参加してきました。考えてみると、行政書士による知的資産経営の研修を受けるのは初めてです。
 
前半は、前日の初級業務研修会で事務所経営の講義を担当された塩田先生による、知的資産経営支援の大まかな解説でした。後半は「NPO法人知的資産経営たから」の理事長が、実際に企業を支援した体験談などを語ってくれました。
 
お二人ともBCP研究会(通称)に関わっている方です。やはり知的資産経営支援とBCP策定支援は業務として親和性が高いのでしょう。
 
解説終了後は、4名程度のグループに分かれて「千代田支部の知的資産を見つけ出す」という、なかなか挑戦的な内容でした。正直いって千代田支部のことはよくわからなかったのですが、せっかくなので積極的に参加させていただきました。
 


(写真提供:東京都行政書士会千代田支部
 
いろいろと勉強になりましたので、今後の業務に生かしていきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です