行政書士会の電気工事業登録に関する研修を受ける

東京都行政書士会による電気工事業の登録に関する研修を受けてきました。
 


電気工事業者のお客さんにはまだご縁がないこともあって、なんとなく「建設業許可だけではダメ」ということは知っていたものの、詳細についてはよくわかっていませんでした。
 
「そのうち、そのうち」と思っていたところ、今回はちょうど研修センターの会議と日程が重なっていたので、早めに渋谷へ行って受講してみることに。
 
講師は東京都の方で、手引きに沿っての解説が中心でした。手引きだけでも届出ができるようにまとめられているそうですが、電気工事や電気工作物の区分は文字だけだとわかりづらいので、別添の資料で詳しく説明してくれたのはありがたかったです。
 
建設業許可申請に比べると、要件はそこまで厳しくなく、届出書の分量も少ないため、単体で直接的な仕事になることはあまりないのではないかと感じました。とはいえ、電気工事業で許可を取得するときには関係してくるでしょうから、お問い合わせをいただく前に勉強できてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です