年金受給者を想定し郵便局の封筒に遺言相続の広告を

先月の半ばから、郵便局の封筒に広告を入れています。
 
最初に広告会社から営業をかけられたのは、八王子市役所とサザンスカイタワーの出張所に置いてあるテレビに映し出す電子公告でしたが、それをお断りしたらすかさず郵便封筒を提案されました。さすがはプロの営業です。
 


郵便局で年金を受け取る高齢者を想定して、内容は遺言と相続に絞ってみました。裏面に金銭出納の表があるので、ある程度の期間を使ってもらえる可能性があります。まあ、それだけに出番は先になるかもしれませんが。
 
掲載期間ではなく作成枚数で費用が決まるそうで、北野郵便局あたりだと最少単位の1万枚でも1年以上は持つのではないかという話です。ひさびさにまとまった出費となりましたが、それなりの効果を期待しています。
 
今回はMacのPagesでデザイン案を作成してみました。
 


まちの有名事務所と似たような雰囲気になってしまったのは、印刷の色が基本的に緑一色しかなかったからだと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です