補助金情報を発信していく効果について考えてみる

先月、中小企業庁から「ものづくり・商業・サービス革新補助金」の解説動画が発表されました。ただ、動画といっても実質は音声だけの解説でしたので、いまひとつわかりにくい部分もあったような気がします。そこで、動画から情報を拾い出して中小企業支援サイトで発信してみることにしました。
(2015年11月閉鎖)
 


そんな感じで補助金について自分なりにいろいろと研究はしているのですが、今のところ申請支援の依頼をいただける気配はありません。まあ、自分が依頼する側だったら、実績のない人は避けるでしょうが。
 
一般的な許認可に比べると、支援者の力量が採択の可否に与える影響は大きいでしょうから、価格勝負が通用するものでもなく、最初の依頼を獲得するのはかなり難しいのではないかと考えています。
 
そうはいっても、認定支援機関の一覧から問い合わせを受けるようなこともありましたので、そのときに慌てないように、事前にいろいろと調べておいたほうがよさそうではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です