ホワイトボードをキャスターから外して壁に固定する

塾講師の経験があるせいか、ホワイトボードの前に立ってマーカーを手にしていると、人の話に集中できるような気がします。まあ、私が勤めていた塾は、黒板にチョークだったのですが。
 
それはともかく、相談者の意見をまとめるときなどに便利だろうと考えて、事務所を移転するときにホワイトボードも用意しました。しかし、キャスター付きのタイプなので片手で押さえながらでないと書きづらく、その点には不満を感じておりました。
 


そのようなわけで、思い切って壁に掛けてみることに。ロールスクリーンを設置したときの枠を利用して、市販の金具を組み合わせて固定してあります。
 
ついでといってはなんですが、ベニヤむき出しだったスタンディングデスクの背面には、クリアファイルを貼り付けてチラシを掲示してみることにしました。
 


事務所も広くなって、仕事の効率も上がりそうな気がします。
 
ただ、内面からの明かりを通す特注のフィルム式看板は、まったく目立たなくなってしまったのですが……。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です