行政書士会館でワークショップ運営の研修を受ける

火曜日に行政書士会館まで行って、ワークショップ(WS)運営の研修を受けてきました。
 


危機管理産業展2014では、東京都行政書士会のBCP研究会を中心にWS形式のセミナーを開催しました。そのときにいろいろと助言をしてくださった「(一社)公共ネットワーク機構」の井澤さんが今回の講師です。
 
最近はWS形式のセミナーも増えているようですが、「ただ班を作って話し合う」みたいなものも多いのだとか。やはり運営側がそれなりに仕組んでいかないと、成果物の質もなかなか上がらないそうです。
 
中小企業の経営改善支援をするときなどに活用しようと考えているので、このあたりの腕も磨いておくべきだと感じました。
 
今回は「班の中からくじ引き的に選ばれた1名のキャッチコピーを考える」みたいなテーマで実際にWSを体験しました。私はその1名に当選してしまったこともあって、体験中は客観的に場を見ることができなかったかなと、少し反省しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です