過去の記事を読んでブログを書いている理由に気づく

前回の記事を書く前に、数年前までさかのぼって同じ時期の記事を読んでみたところ、いつも同じような内容で投稿していたことに気づきました。昨年も、「昨年の連休はどんなことを書いていたのか読んでみたところ」と書いていましたし。
 
開業してから4年が経ち、いろいろと経験して私も多少は成長したつもりでいたのですが、実際のところはたいして変わっていなかったようです。
 
……みたいなことも書いてありました。
 
そんなわけで、人間はそう簡単には変わらないようですが、あと何年か経ってもう少し状況が変わってきたときに、開業から数年くらいまでの記事を読み返して懐かしく思えるときがくるのかもしれません。
 
まあ、自分では今の状態でも、数年前の記事を読むとそれなりに懐かしさを感じることがあるのですが。
 
そう考えると、「他人に役立つ情報を発信するため」というよりも、「自分の思い出を残すため」にブログを書いているような気がします。
 
投稿数はそろそろ1,000本です。いつの間にか思い出がいっぱいになってきましたね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です