八王子古本まつりで『相続川柳』の新作を売りました

5月4日(みどりの日)に、八王子高支援として八王子古本まつりに参加してきました。
 


今回は『相続川柳(遺言編)』の販売です。古本まつりなのに新品の本を売ってみました。
 
もう一つの目的である、「次回セミナーのちらし配り」については、エンディングシート『夕やけ』と一緒に袋詰めして60部ほど手渡しできました。できれば100部は配りたいところでしたかね、帰りの荷物が重かったですし。
 
また、相続関連で3件の相談を受けられました。椅子を用意していなかったこともあって、いずれも短時間の相談に終わりましたが、少しは役に立てたようで何よりです。
 
そんな感じで朝の10時から夕方の5時過ぎまで販売したところ、結果は全部で……7冊でした。10冊はいきたいところだったのですが、なかなか甘くはないですね。
 
そのようなわけで、売上は700円だったわけですが、地域密着でやっていくのであれば、こういった地道な活動は大切なのかなとあらためて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です