打越町(由井村)出身者の八王子に対する複雑な思い

前回のテーマは八王子名物でした。今回は地域を絞り、地元の打越町について考えてみます。
 
八王子をこよなく愛するわたくしですが、生まれ育った打越町は、かつては南多摩郡由井村だった地域です。じっさい、私も子どものころは、八王子の中心街のことを「まち」と呼んでいた記憶があります。
 
そんなこともあって、八王子まつりなどは「街のお祭り」という感じがして、今でもいまひとつ楽しめないのが正直なところです。おそらく打越を舞台にしている、『またやぶけの夕焼け』という児童文学があるのですが、主人公の街に対する思いには、深く共感するところがあります。
 

 
まあ、そうはいっても、普段は「地元は八王子」という感覚で、街に対する複雑な思いが表れるのは、それこそ八王子まつりのときくらいなのですが……。
 
それはともかく、最近、「八王子町名ストラップ」というものが発売されたようです。シミズパークの1階にあるYショップで販売されていて、私も少し前に「打越町」を手に入れました。
 


I love 打越町です。「好きです 好きです うちこし」でおなじみの『打越音頭』を思い出しました。
 
この『打越音頭』を唄っているのは、演歌歌手の植松しのぶさんです。私と同じ中学出身のようですが、先輩なのか後輩なのかは不明です。インターネットで調べてみても、年齢に関する情報は見つかりませんでした。
 
代わりに出てきたのは……
 


……さすがですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です