東京都行政書士会研修センターの委員を退任しました

東京都行政書士会の会長選挙を経て、研修センターも新体制になりました。引き継ぎ期間が終了すれば、私もお役御免です。
 


選挙ではどちらかというと対立候補を応援していたのですが、末端の構成員については、そういうことはあまり関係ないようです。そもそも、投票権ないですし。そんなわけで、希望を出せば残留できたのかもしれません。でも、今回は遠慮しておきました。
 
いろいろ迷ったのですが、結局のところ、やる気を失ってしまったのかもしれません。それなりにやりがいのある仕事であり、学ぶところも大きかったのですが、無報酬の部分なども多いのが事実です。そんな状況で続けていくには、「その気」にさせてくれる何かが必要だったのではないでしょうか。
 
まあ、そんな偉そうなことをいうほど働いていたわけでもないのですが……。
 
じっさい、私が抜けて問題になるのは、インターネット研修の編集と投稿の作業くらいでしょうか。それについても、他のメンバーはやったことがないだけで、とくに専門的な知識が必要なわけでもなく、新しく誰かが覚えればよいだけの話です。私も委員になってから調べて覚えたことですし。
 
そう考えると、希望を出しても残れなかったかもしれませんね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です