「シルバーウィーク」という名称から考えたことなど

この連休は「シルバーウィーク」というそうですね。
 
5月の「ゴールデンウィーク」から来た言葉だと思うのですが、調べてみたら5月も2日の土曜日を入れて5連休だったわけで、同じく5連休である今回の連休を、金より劣るイメージのある「銀」とするのはいかがなものかと、そんな疑問が湧いてきます。
 
まあ、『キン肉マン』においてもゴールドマンとシルバーマンとの勝負は引き分けでしたし、そもそも同じ金属である金と銀に優劣をつける人間が間違っているのかもしれません。
 
 表紙が新しくなってる……。


それはともかく、「ゴールデン」は「ゴールド」の派生形だと推測されますが、そうなってくると、「シルバー」はそのままでよいのかという、新たな疑問が湧いてきます。
 
そんなわけで、ネットの辞書で「silver」を調べてみたところ、訳語はすぐに出てくるものの、品詞に関する情報が出てきません。けっきょく「silver 形容詞」で検索して、「silvery」という単語に行き着きました。goo辞書によると、「社会人必須」レベルのようです。
 
そんなわけで、やはり紙の辞書がないと不便だなと感じた、40歳の誕生日を目前に控えた日の朝でした。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です