社労士登録の前に行政書士としてマイナンバー研修を

9月の末に、八王子支部主催の研修に参加してきました。テーマは「行政書士として知っておきたい『マイナンバー制度』」です。
 


マイナンバーといえば税理士か社労士の分野だと思われがちですが、行政書士も事業者と関わることがあるのですから、それなりの知識は必要でしょう。ただ、会としてはそれほど積極的に研究している感じでもなさそうです。
 
そんなこともあって、今回の講師は社労士兼業の方にお願いしました。個人情報保護法との違いから入り、制度の概要や事業者が注意するべき点なども解説していただき、だいぶ理解が進んだ気がします。
 
もっと早くから研究して、導入から運用にかけて事業者が注意するべきポイントなどをしっかりと理解していれば、コンサルタント的な仕事につなげられたかもしれません。まあ、そういう人もけっこういるようですが。
 
いずれにせよ、これから社労士業務も扱うのであれば、まだまだ勉強しておかなければいけないなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です