事務所通信第3号は『相続川柳』特集号になりました

事務所通信の第3号も、なんとか予定どおりに公開することができました。
 


月に一本とはいえ、それなりに考えながら作っているので(あれでも)、油断すると締め切りに間に合わなくなりそうです。まあ、誰に催促されているわけでもないのですが。
 
このブログと違って「経営者に役立つ情報」という制約があるため、題材を選ぶのにも苦労しています。そんなわけで、早くもネタ切れというわけではないのですが、今回は『相続川柳』特集号となってしまいました。
 
ニュース・推薦図書・推薦映画だけでなく、編集後記とイベント紹介(今月の予定)にも「相続川柳」という言葉を入れてみました。サブリミナル効果みたいな感じを期待しております。
 
発行のおしらせメールも、今回から送信先を増やしました。前回はfacebookでつながっている人を除外したのですが、投稿してもあまり目立たないことがわかったもので。
 
ちなみに、「目立たない」という結論は「いいね!」が少なかったことから推測しているわけですが、「投稿には気づいたけれど『いいね!』を押す気にならない人が多かった」……という説は検証しないことにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です