行政書士の扱える自動車関連業務を包括的に学ぶ

先週の火曜日に、八王子支部の研修がありました。テーマは「行政書士として知っておきたい『自動車関連業務』」です。
 


運輸交通系の業務に慣れていない会員を対象に、「貨物自動車」や「介護タクシー」といった特定業務の解説ではなく、「行政書士が扱う自動車関連業務にはこういったものがあるんですよ」という紹介をしてもらえると……みたいな感じで講師にお願いしてみました。
 
この厳しい要望に応えてくださったのは、練馬車検場前に事務所を構える自動車登録のスペシャリスト、三上・Y・ゲオルク先生でした。個人的には、開業直後に被災自動車抹消登録の業務で出会い、それ以後もいろいろとお世話になっている方です。
 
じっさい、具体的な手続きなどについては、たいていは調べればなんとかなります。でも、その前の段階である「どんなことが仕事になるのか」を調べるのは難しいわけで、それがわからなくて悩んでいる会員も多いのではないでしょうか、私も含めて。
 
そのようなわけで、今回の研修はひじょうに参考になりました。自動車関連の問い合わせを受けて詳しい人につなぐときに押さえておくべきポイントなども、なんとなくわかったような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です