【四半期報告2018冬】新分野の開拓など

10月から12月を振り返ります。
 

空気が澄んできましたね(ステマ)。

1.業務について

行政書士

2年に一度の東京都入札ということでしたが、それほど忙しくはなかったです。お客さんが増えたら大変そうですね。今はお客さん少なくて生活が大変ですけど。

社労士

10月に安全衛生のセミナー講師を担当しました。6時間の講義を組み立てるのに苦労しましたね。まあ、その分、成長できたような気がします。
 


 
 来年2月に同じテーマのセミナーを依頼していただいたので、さらに磨きをかけていきたいところです。今度は10時間コースなので、ちょっと先が見えませんが。
 
また、今年の夏に外国人技能実習関連の講師に登録いたしまして、そちらの方面も掘り下げているところです。受講生からのアンケートによって、塾講師時代からの弱点を痛感させられるなど、貴重な経験を積んでおります。
 
しかし、ザ・社労士業務の賞与支払届などは、ほとんど依頼がありませんでした。ちなみに、年末調整は税理士業務だと思っております(扶養家族のこととか聞かれれば答えますけど)。

中小企業診断士

福島復興関連の仕事は、まだ細々と続いております。国は震災後創業の人たちに対する支援も行っていくようですが、私の所属する機関がどう関わっていくのかは不明です。このへんは流れに身を任せる感じでしょうか。
 


 
診断士協会からの仕事紹介みたいなものにも申し込んでみました。BCPのセミナー講師などもあるようですので、そのへんに引っ掛かればよいなと考えております(期待薄)。

2.業務研究等

読書

10月が少なかったこともあって、計14冊でした。建設業関連の本が多かったですね。事務所には社労士系の本が未読で積んであるので、来年はそちらを潰していかないと……。

研修等

行政書士の支部研修は、10月に「事業承継」をテーマに開催しました。「事業承継税制を利用すべき規模感」みたいな話を聞けたのが収穫でしたね。
 12月には「事務所経営」をテーマにパネルディスカッションを開催。研修部長として司会進行役を独占したので、好き勝手に質問できて楽しかったです。

社労士系では、「働き方改革」と「人事制度改革」の講義を聴いてきました。「働き方改革」は大学の先生による講義で、興味深い話ではありましたが、実務には直結しないかなと。「人事制度」は名古屋の有名な社労士法人の方が講師で、こちらは実務的な内容でした。

3.広告・営業活動

ブログ

ご覧のとおり、こちらのサイトを11月にリニューアルしました。夏に営業を受けて勢いで申し込んでしまい、開業8年目にして初めて制作会社に頼んでみることに。「東京都 建設業許可」で検索上位を狙う設定みたいです。
 会社のサイトもあるので、こちらはブログだけにすることも考えていたのですが、まあ、なんとなく……。
 いろいろ勉強になりました。

サーバーの引っ越しなども全部お任せできたので助かったのですが、メールの設定をやり直すのに苦労しましたね。スキャンやFAXの転送がうまくいかなくてイライラするなど……

 


 
ブログといえば、骨子を作るのにXMindというマインドマップ作成アプリを使うようになりました。四半期報告などは、気づいたときにメモしておけるので便利ですね。

 


ホントは色分けするみたいですが。
 

webサイト

会社のサイトを少しずついじっています。建設業の解説は月に1本のペースですね。画像も一から作っているので時間がかかります。
 年末年始で技能実習の解説でも書いてみようかなと思ったのですが、特定技能の情報がもう少し出てからでもよいかなと考えております。
 
相続川柳の井出さんとの新企画は、着々と進行中です。映画がからんでくるのですが、この3か月で劇場に行けたのは一度だけでした。取材不足を痛感しております。

 


初日の朝から見てしまいました……。

SNS

facebookページは、読書感想文とブログの更新情報を投稿する程度でしょうか。個人での投稿はほとんどなくなりました。
 
今はどちらかというとTwitterですね。フォローしている同業者から有益な情報を得られることもあるので、なかなか重宝しています。テキトーなことつぶやいても許される雰囲気ですし。
 
あと、Instagramのフォロワーは137人まで増えました。ただし、ちょっと飽きてきたのはここだけの話です。

アナログ広告

名入れタオルを作ってみました。年末の挨拶回りなどで配っています。

 


 
お客さんの数よりだいぶ多く作ったので、そのうち営業に使ってみようかなと考えております。かさばるので常時カバンに入れておけないのが難点ですね。
 

4.その他

10月11月はお祭りが多かったです。八王子古本まつりでは五士業相談会で行政書士と社労士の担当を、日野の産業祭りでは支部の役員として相談担当を、八王子いちょう祭りではNPO法人のメンバーとしておでんの販売を、そんな感じの秋祭りシーズンでした。

 


 
行政書士会の支部旅行は昨年の宴会で懲りましたが、今年は日帰りだったので参加することに。女性も多く、平和でよかったです。夕方、江ノ島でみんなとはぐれてバスに乗り遅れそうになりましたが。
 
忘年会は6本でした。「無理すれば参加できなくもないけれど」というのもいくつかありましたが、育児期間中なのでそこは控えめに。
 新しく参加したのは、診断士の忘年会くらいでしょうか。私にしてはがんばって名刺交換してみました。
 
会社の決算が9月だったので、確定申告などを自分でやってみました。電子申告が面倒でしたね。eTaxとeLTAXが分かれているのが腹立ちます。法人番号できたときに一元化してほしかったですね。
 
あと、日本政策金融公庫からの借入金を完済することができました。なかなか感慨深いものがありますね。5年近くかかりましたので、その間に私も少しは成長できたのではないかと思っております。

 

まとめ

 こんな感じでしょうか。秋に増やしたアナログ広告については、まだ結果が出てこないです。看板も設置して1年経ちますが、こちらの効果もいまだなし。きぬた歯科への道のりは遠いです。
 そんなわけで、来年はがんばります。